【どうでもいい話1】 ハンドルネームについて

今は、レンタルサーバを検討していて、まだ考えがまとまっていません。

よって、今日はハンドルネームについて書きたいと思います。

ハンドルネームってみんなどうやって決めている?

もうこのハンドルネームを使って10年位になります。

今では、SandSnowを使っています。

非常に迷いました。

ハンドルネームは、芸名であって、源氏名であって・・・

だけど自分らしくありたくて。みんなそれぞれの思いで作っていると思います。

わたしは、趣味のスキーから雪を使いたかったのでSnowを使うことにしました。

しかし、Snowだけだと、ほとんど使えません。そこで、学生時代に使っていたスキー板が青だったので、BlueSnowを使っていましたが、ネットゲームやあちこちで使っていると重複することがありました。

まぁ、「青い雪」だから使う人も結構いたのかな。

そこで、変更したのが「砂雪」。

このころ仕事が忙しくて、スキーに行くことが難しく。連想したのが、「幻想」です。

そして私の中で幻というのが、「砂」でした。

よくわからないかもしれませんが、「砂のお城」って虚無というか、すぐに崩れ去るということから、「砂」を連想しました。

(この感覚は私だけかもしれませんが・・・・)

それを英語にしたのが、今のハンドルネームです。

どうでもいい話ですが、みんなどんな意味でハンドルネームを決めているのかが、気になって、書いてみました。

コメントを残す